Geo-Stick

ログイン

技術情報

お問い合わせ

Geo-Stick Technical Report Vol. 012

最大層間変形の推定法を検証(2)

多質点系モデルによるビルの最大層間変形の推定方法の妥当性を、一般的なビルを想定した数値解析結果と比較し検証しました。 解析には、斉藤大樹教授(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系)が開発されたSTERA 3D ver.8.7 を用いました。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 011

最大層間変形の推定法を検証(1)

多質点系モデルによるビルの最大層間変形の推定方法の妥当性を、同じ質点系のモデルによる数値解析結果と比較し検証しました。 解析には、株式会社ストラクチャーがフリーソフトウェアとして公開している「かんたん振動解析ver.1.0.0.1」 を用いました。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 010

ビルの各階における層間変形を推定

ビルの各階にGeo-Stick が設置されている場合に、計測値から各階における最大層間変形を推定する方法を検討しました。 各階の剛性が同じであり、減衰が無く、各階で最大加速度が同時に生じたことを前提とする概略値です。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 009

加速度データから層間変形を推定

上下階に設置した Geo-Stick の加速度データから、この間の最大層間変形を推定する方法を検討しました。 また、加振実験により推定方法の妥当性を検証しました。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 008

スペクトル比と減衰定数の推定

建物の上下階に Geo-Stickが設置されている場合は、二つの Geo-Stickで挟まれた部分の構造の減衰定数 を推定することができます。 1質点系のモデルを用い、1/√2法と呼ばれる方法を説明します。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 007

スペクトル比と固有周期

建物の上下階に Geo-Stickが設置されている場合は、二つの Geo-Stickで挟まれた部分の構造の固有周期を推定することができます。 実測結果に基づき、この方法を説明します。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 006

Geo-Stick設置ポイントの震度

Geo-Stick を設置した場所では、地震時に加速度時刻歴データが得られ、これをもとに最大加速度や最大変位などを求めることができます。 これが、いわゆる震度でいうとどのくらいに相当するかは興味深いところです。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 005

Geo-Stickの設置例と計測例

地層科学研究所では、事務所内に Geo-Stick を設置して計測を行っています。 Geo-Stick が小型で軽量で あるため、簡易な固定でも計測に支障がないことを確認しています。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 004

大地震時の揺れの推定方法を検証

距離減衰式を用いた大地震時の揺れの推定方法について、防災科学技術研究所の K-NET の観測データを用いて、その妥当性を検討してみました。 対象とした地震は、2016年 4月に発生した熊本地震です。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 003

大地震時の揺れの推定方法を検証(1)

距離減衰式を用いた大地震時の揺れの推定方法について、防災科学技術研究所の K-NET の計測データを用いて、その妥当性を検討しました。 対象とした地震は、過去に発生した大地震です。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 002

理論最大加速度と計測最大加速度の相関

診断サービスで行う想定震源断層による地震時の最大加速度などの推定では、理論最大加速度と計測最大加速度の相関が前提となっています。 これを、K-NETのデータで検証しました。

資料ダウンロード

Geo-Stick Technical Report Vol. 001

距離減衰式を用いた大地震時の揺れの推定

Geo-Stick で計測されたデータを用いた構造物の診断サービスでは、Geo-Stick が設置された「計測ポイント」での、想定震源断層による地震時の最大加速度などを推定します(特許第 5791680号)。

資料ダウンロード

Geo-Stickに関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、資料請求は下記よりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせ
株式会社 地層科学研究所
〒242-0017
神奈川県大和市大和東3-1-6 JMビル4F

「小型地震計Geo-Stick販売、診断サービス事業」は(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価で「事業の可能性あり」と評価されました。

「Geo-Stick」は株式会社地層科学研究所の登録商標(登録第5583547号)です。

距離減衰式を用いた大地震時の予測手法「建造物の地震被害予測方法及び予測システム」は株式会社地層科学研究所の特許(特許第5791680号)です。