Geo-Stick

ログイン

Geo-Stickとは

お問い合わせ

概要

Geo-StickはMEMS加速度センサを内蔵した震動計測システムです。超小型のため、設置場所を選びません。

概要
  • 戸建てやビルの基礎や各階に設置し、地震時の建物の振動計測を行います。
  • 免震構造や耐震構造の建造物に設置し、加速度の低減効果を検証します。
  • 地盤と建物の振動特性より、経年劣化や液状化の可能性などを検討する資料とします。

仕様

製品名
Geo-Stick Professional
外形寸法
43×奥行40.6×高さ12.9(mm)
質量
約13g ※microSD装着、USBケーブル含まず
動作電圧
DC+3V~+6V
消費電流
  • 1) USB計測・計測動作
    12mA以下※1
  • 2) USB計測・microSD/SDHC書込処理
    35mA以下
  • 3) 単独計測・計測動作
    8mA以下※1
  • 4) 単独計測・microSD/SDHC書込処理
    35mA以下
加速度計測
  • 1) センサ
    STMicroelectronics社製 LIS3DSH
  • 2) 計測レンジ
    ±2G,±4G,±6G,±8G,±16G / XYZ3軸
  • 3) 分解機
    ±2G:0.06 ±4G:0.12 ±6G:0.18 ±8G:0.24 ±16G:0.48(mG/digit)
  • 4) 出力
    16bitフォーマット ※2
  • 5) 温度変化
    ±0.01 %/℃ ※±2G設定時
  • 6) サンプリングレート
    200Hz、100Hz、50Hz、20Hz、1Hz
  • 7) 1波形点数
    1~60000点 ※3
  • 8) 動作設定
    プリトリガ、ポストトリガ、プリトリガ前の記録データ500点 ※4
その他機能
リアルタイム出力機能、震度階級計算機能(気象庁方式)
リアルタイムクロック(RTC)
約1.2ppm、月差3秒以内 ※5
インターフェイス
  • 1) USBコネクター
    Universal Serial Bus準拠 mini Bタイプ(メス)
  • 2) メモリーカードスロット
    microSD/microSDHC対応
シリアル通信
USB-CDC通信、115200bps
ケース材質
ABS樹脂(本体)、ゴム(メモリーカードスロット保護キャップ)
USBドライバ対応OS
Windows®XP/Windows Vista®/Widnows®7 32bit・64bit
使用環境
  • 1) 周辺動作温度
    -20~+70℃
  • 2) 保存温度
    -40~+80℃
  • 3) 相対湿度
    20~80%RH (結露しないこと)
メモリーカード
  • 1) 対応FAT
    ・FAT16 (最大512ファイル ※6
    ・FAT32(最大65535ファイル ※6
  • 2) microSD
    1GB、2GB ※2GB以上を推奨
  • 3) microSDHC
    4GB、8GB(class2,4,6,10)

※1 動作時LED OFFの場合。LED表示を使用する場合は2-5mA増加します。
※2 出力範囲 32768~+32767。±2G:約0.06 gal/digit、±4G:約0.12 gal/digit、±8G:約0.24 gal/digit
※3 1波形60000点はサンプリングレート100Hz設定の場合、記録時間10分となります。
※4 サンプリングレート100Hz設定の場合、5秒分となります。
※5 ユーザによる較正が必要となります。また動作時の温度環境に依存します。
※6 FAT仕様上の最大ファイル数であり、実際には波形ファイルサイズ、記録メディア容量に依存します。

製品名 Geo-Stick Professional
外形寸法 43×奥行40.6×高さ12.9(mm)
質量 約13g ※microSD装着、USBケーブル含まず
動作電圧 DC+3V~+6V
消費電流 USB計測 計測動作 12mA以下1) microSD/SDHC書込処理 35mA以下
単独計測      8mA以下 1)
加速度計測 センサ STMicroelectronics社製 LIS3DSH
計測レンジ ±2G,±4G,±6G,±8G,±16G / XYZ3軸
分解機 ±2G:0.06 ±4G:0.12 ±6G:0.18 ±8G:0.24 ±16G:0.48(mG/digit)
出力 16bitフォーマット 2)
温度変化 ±0.01 %/℃ ※±2G設定時
サンプリングレート 200Hz、100Hz、50Hz、20Hz、1Hz
1波形点数 1~60000点 3)
動作設定 プリトリガ、ポストトリガ、プリトリガ前の記録データ500点 4)
その他機能 リアルタイム出力機能、震度階級計算機能(気象庁方式)
リアルタイムクロック(RTC) 約1.2ppm、月差3秒以内 5)
インターフェイス USBコネクター Universal Serial Bus準拠 mini Bタイプ(メス)
メモリーカードスロット microSD/microSDHC対応
シリアル通信 USB-CDC通信、115200bps
ケース材質 ABS樹脂(本体)、ゴム(メモリーカードスロット保護キャップ)
USBドライバ対応OS Windows®XP/Windows Vista®/Widnows®7 32bit・64bit
使用環境 周辺動作温度 -20~+70℃
保存温度 -40~+80℃
相対湿度 20~80%RH (結露しないこと)
メモリーカード 対応FAT FAT16 (最大512ファイル 6))、FAT32(最大65535ファイル 6)
microSD 1GB、2GB ※2GB以上を推奨
microSDHC 4GB、8GB (class2,4,6,10)

1) 動作時LED OFFの場合。LED表示を使用する場合は2-5mA増加します。
2) 出力範囲 32768~+32767。±2G:約0.06 gal/digit、±4G:約0.12 gal/digit、±8G:約0.24 gal/digit
3) 1波形60000点はサンプリングレート100Hz設定の場合、記録時間10分となります。
4) サンプリングレート100Hz設定の場合、5秒分となります。
5) ユーザによる較正が必要となります。また動作時の温度環境に依存します。
6) FAT仕様上の最大ファイル数であり、実際には波形ファイルサイズ、記録メディア容量に依存します。

Geo-Stickに関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、資料請求は下記よりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせ
株式会社 地層科学研究所
〒242-0017
神奈川県大和市大和東3-1-6 JMビル4F

「小型地震計Geo-Stick販売、診断サービス事業」は(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価で「事業の可能性あり」と評価されました。

「Geo-Stick」は株式会社地層科学研究所の登録商標(登録第5583547号)です。

距離減衰式を用いた大地震時の予測手法「建造物の地震被害予測方法及び予測システム」は株式会社地層科学研究所の特許(特許第5791680号)です。