Geo-Stick

ログイン

Geo-Stickと診断サービス

お問い合わせ

診断サービスとは

Geo-Stickを設置した計測ポイントでは、地震時に加速度データが得られます。ただし、そのままでは地震により構造物に生じた変化を知ることはできません。また、将来大地震が発生した場合に、計測ポイントでどの程度の揺れが生ずるかを推測することもできません。

診断サービスとは

これらを可能とするため、得られた加速度データを様々な角度から分析し、構造物の診断という形で結果をお伝えするのが診断サービスです。

診断サービスの仕組み

Geo-Stickにより計測された地震時の加速度データは、メールで地層科学研究所に送られます。データは自動で分析され、結果はWebで閲覧できます。

診断サービスの仕組み 診断サービスフロー

診断サービス イメージ

診断サービス イメージ

診断サービスのデモンストレーションサイトを公開中です。
是非、一度、診断サービスのデモンストレーションアカウントをご請求いただき、ご体験ください。

診断結果

Geo-Stick計測ポイントにおける、想定断層による地震時の最大加速度と層間変形角、固有周期・減衰の経時変化を総合診断結果として表示します。また、距離減衰式に基づき算定された理論最大加速度に対する、計測ポイントで得られた計測最大加速度の倍率も示します。

診断項目・総合診断

計測ポイントの位置に関する情報

Geo-Stick計測ポイントの位置、最寄りのK-NETの観測地点、想定断層の位置を地図上で示します。また、最新の地震について、震源位置、Geo-Stick計測ポイントでの計測震度や最寄りのK-NET観測地点での計測震度、最大加速度を示します。

計測ポイントの位置に関する情報

想定断層による地震時の最大加速度

距離減衰式に基づき算定された理論最大加速度に対する、計測ポイントで得られた計測最大加速度の倍率に基づき、想定断層による地震時の計測ポイントにおける最大加速度の推定値を表示します。倍率の大きさは、お客様の計測ポイントの揺れやすさの目安にもなります。

想定断層による地震時の最大加速度

想定断層による地震時の層間変形角

距離減衰式と倍率をもとに、想定断層による地震時における、二つのGeo-Stick計測ポイントに挟まれた構造部分の層間変形角の推定値を表示します。

想定断層による地震時の層間変形角

固有周期、減衰の経時変化

これまでの地震時に算定された固有周期や減衰の値を、時間を追って表示します。お客様が構造物の経年変化を判断する材料となります。

固有周期、減衰の経時変化

地震の記録

Geo-Stick計測ポイントで記録された地震について、スペクトル比、ランニングスペクトル、変位軌跡などをクラフ表示により解りやすく表示します。

地震の記録

K-NET観測地点の最大加速度と計測震度

計測ポイントの位置と、最寄りのK-NET観測地点および計測値を表示します。Geo-Stick計測ポイントでの値と比較し、お客様が地盤や構造物の揺れやすさを検討する材料とします。

K-NET観測地点の最大加速度と計測震度

スペクトル比(水平2成分)

下層のGeo-Stickとのスペクトル比を表示します。最大値を示す周期は、Geo-Stick計測ポイントに挟まれた構造部分の固有周期と見なしています。

スペクトル比(水平2成分)

ランニングスペクトル比(水平2成分)

下層のGeo-Stickとのランニングスペクトル比を表示します。地震動継続中のスペクトル比の変化に現れる大幅な固有周期の変化は、Geo-Stick計測ポイントに挟まれた構造部分の損傷の可能性を示します。

ランニングスペクトル比(水平2成分)

スペクトル(水平2成分)

加速度のフーリエ振幅スペクトルを表示します。最大値を示す周期は卓越周期と呼ばれ、地盤や構造物の総合的な揺れの特性を反映しています。

スペクトル(水平2成分)

ランニングスペクトル(水平2成分)

Geo-Stickで計測されたのランニングスペクトルを表示します。地震動継続中のスペクトルの変化に現れる大幅な卓越周期の変化は、構造物の損傷や地盤の液状化の可能性を示します。

ランニングスペクトル(水平2成分)

変位軌跡(水平)

水平面内の変位軌跡を表示します。お客様が構造物の揺れやすい方向などを判断する材料となります。

変位軌跡(水平)

変位(水平、鉛直)

加速度時刻歴データより求めた変位の時刻歴を表示します。揺れの大きさの相対的な比較ができます。

加速度(水平、鉛直)

加速度(水平、鉛直)

Geo-Stickにより得られた加速度の時刻歴を表示します。揺れの大きさの相対的な比較ができます。

加速度(水平、鉛直)

数値データ

得られた数値データ一覧を表示します。

加速度(水平、鉛直)

Geo-Stickに関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、資料請求は下記よりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせ
株式会社 地層科学研究所
〒242-0017
神奈川県大和市大和東3-1-6 JMビル4F

「小型地震計Geo-Stick販売、診断サービス事業」は(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価で「事業の可能性あり」と評価されました。

「Geo-Stick」は株式会社地層科学研究所の登録商標(登録第5583547号)です。

距離減衰式を用いた大地震時の予測手法「建造物の地震被害予測方法及び予測システム」は株式会社地層科学研究所の特許(特許第5791680号)です。